ホーム > 製品・サービス > 金型製作
 
高精度な製品の安定量産を支える金型は、最新鋭の加工設備と卓越した加工技術を融合させて製造しております。

創業以来培ってきたノウハウを生かした型構造、多数個取り、微細加工など、常に時代をリードする超精密金型を創り続けております。
保有金型加工設備一覧
 加工設備名称 メーカー 機種名
NC研削盤 アマダ・マシンツール  MEISTER G3
MEISTER V3
成形研削盤  岡本工作機械 PFG500U 
日興機械  F-515 
プロファイル研削盤 岡本工作機械  UPZ210Li U
リニアモーター駆動精密マシニングセンター  ソディック  HS430L 
マシニングセンター  オークマ  MCV-AU16X20 
竪型汎用フライス盤  牧野フライス製作所  KSA-55 
リニアモータ駆動高速型彫り放電加工機  ソディック  AQ35L 
超精密NC放電加工機  ソディック  AP1L-P 
三次元プリセッター  牧野フライス製作所  EDGE1-P 
外段取りシステム  牧野フライス製作所  EDM mini CIM
リニアモータ駆動精密ワイヤ放電加工機  ソディック  AP200L 
超精密ワイヤ放電加工機  牧野フライス製作所  UPH-1 
高精度水中ワイヤ放電加工機  牧野フライス製作所  U32 
ワイヤ放電加工機   ソディック AD325L 
三菱電機 MV1200R 
 
   
金型部品加工のご紹介
 金型・金型部品加工は 専用お問合せフォーム より承っております。 
狭ピッチコネクター向け金型部品をメインに小物・微細加工における高品質・高精度部品を提供致します。
  • 熱処鋼、特に粉末ハイス鋼の加工を得意としております。
  • 仕上面の面相度、研削・放電加工の過小インコーナーRなど他社との仕上がりの違いを比べてみて下さい。
  • ご要望により部品仕上げ(バリ処理・磨き仕上げ・機能部以外の角逃がし処理)等にも対応致します
  • 部品加工後のコーティング処理を加味し部品仕上げ寸法(狙い値)をコーティング被膜を考慮した設定にて対応致します。
  • リピートでの消耗部品等のご依頼の場合、加工プロセス及び治工具の改善にて都度ベストプライスにてご提供させて頂きます。
  
  • 狭ピッチコネクター金型製造で培ったノウハウによりコアピン複数枚の累積寸法精度には、絶対の自信を持っております
  • 油中ワイヤ加工に於いては平時よりφ0.03〜φ0.05の細線ワイヤー加工を手掛けており段取り替え無しで細線加工に即日対応致します。
  • 二次加工(シボ加工)等の要望にはマスキング用治具、加工プロセスの提案も賜ります。
  • コアピン等のピン折れ・摩耗などのお困りの問題に対し、適正鋼材の提案から、コーティング膜種の紹介等、部品の付加価値創造にも貢献致します。
  • エッジ部のダレ、加工面のキズなどにも細心の注意を払い、50〜100倍の実体顕微鏡で全品検品を行っており納品後のクレーム『ゼロ』を目標に取り組んでおります。
  • 大量・多品種の部品製作にも迅速に対応する為、近隣に協力工場のネットワークを有しオペレーターの技術交流などで技術・品質の共有化を図っております。