ホーム > 製品・サービス > 自社商品 > 組み替え手順
 
1. ロックチップリムーバーを用いてロックチップをロックナットから外す。

ロックナットをスライドさせ、ロックピンから外し、ディスク、リールカラーを分解する。
2. 組み替え部品を準備する。
(外径寸法変更無しを例とする)
例1)
  P6SNa12bM1→P6HNa45aM1
リールカラーH 1個
ロックピン 3本
ウェーブワッシャー 6枚
例2)
  P7HNa19aM10→P7SNa50aM10
リールカラーS 1個
ロックピン 4本
ウェーブワッシャー 8枚
幅決めスペーサー 1個
例3)
  P8HNa31aM10→P8TNa16aM12
リールカラーT 1個
ロックピン 4本
ウェーブワッシャー 8枚
 ブッシュ  2個
3.  ロックピンにウェーブワッシャーを2枚ずつ入れる。
4.  ディスクを裏面にして平坦な場所に置き、ブッシュをはめる。
φ700/850は、巻幅が19より大きい場合、ブッシュの間に幅決めスペーサーをはさむ。

※φ600の場合、ブッシュは裏面から圧入する
※φ600の軸穴φ32、およびφ700/850の軸穴φ61にはブッシュは使用しない
5.  リールカラーを取付位置または取付穴にセットする。
 6.  もう一方のディスクを被せる。
φ600・・・駆動穴bを貫通
φ700・・・下側ディスクのモルデックマークに対して上側ディスクのモルデックマークを時計回りに90°回転させる。
φ850・・・φ700同様
 7. ディスクの下側から所定のロック穴にロックピンを通す。
【ロックピン使用本数】
φ600・・・ロックピン3本
φ700・・・ロックピン4本
φ850・・・ロックピン4本
8.  ロックピンの頭に当て木を当ててディスクをおろす。
 9. ロックピンにロックナットを入れ、ディスクの中心を片方の手で押さえながら、ロックナットをスライドさせる。
 
 10. ロックナットにロックチップをはめて固定する。
7. 〜10. を繰り返す。
11.
 【完成】
空リールの保管・輸送の際には、巻幅保護のためPPシートの使用をお勧めします。

PPシートの使用方法
外周から10〜20mm位内側に位置するように巻く